略奪愛につきまとうリスクが大きすぎる

私は今不倫をしています。
会社の同僚の上司の既婚女性と不倫関係を続けていて、もうかれこれ数か月経っています。
私にも妻も子供もあるので、両方ともが浮気をしているというちょっと背徳感がありすぎる略奪愛に走っています。
お互いなんで浮気をしているのかというと、互いのパートナーに魅力を持てなくなってしまっているからです。
会社の飲み会でそういう話になり、すっかり彼女と意気投合してしまい、それからだんだん仲よくなっていき、気づいたら浮気関係に突入していました。
しかし、私はあくまでも今の家庭を捨てるつもりはないのですが、しかし相手の方はもう夫と別れてしまいたいという感じのことを言ってくるので、ちょっと最近怖いなという気もしています。
そのうちあなたも離婚して私と一緒になりましょうと言ってきそうな気配もあります。
ちょっと軽い気持ちで浮気をしてしまったのですが、後始末をうまくしないとマズいことになるかもしれません。
最近知ったんですが、浮気や略奪愛のリスクはかなり高くつく場合があるみたいです。
例えば、不倫をすると慰謝料とかをパートナーから請求される可能性があるということです。
慰謝料というのは、精神的な苦痛を与えたことに対する損害賠償のような意味を持つのだと友人に教えてもらいました。
妻にはまだ不倫はバレていませんが、もしバレたらかなり傷付くだろうなと思うと少々胸が痛みます。
慰謝料を取られるのも仕方ないかなという気にもなります。
でも、友人の話だと、慰謝料というのは普通の夫婦の場合、そんなに高額になるものではないと言っていました。
よく芸能人などの場合だと、慰謝料が何百万・何千万円などと騒がれますが、一般庶民の場合では、数十万円くらいで決着がつくことも多いみたいです。
それよりも、たいへんなのが、財産の分割や養育費の支払いの方が大きな額になってくるので気をつけなければいけないようです。
結婚後に夫婦で築き上げた財産は、もし離婚した場合は、その貢献度に応じてそれぞれに分割されることになるので、マイホームなどを購入していたりすると、家を分割するわけにはなかなかいかないので、その分を金銭で支払う必要が出てきたりして大変なのです。
また子供がいる場合は養育費を成人するまでずっと支払い続ける必要が出てきたりするので、離婚したパートナーに毎月数万円の仕送りを続けなければならなくなったりもします。
今の安月給の私にそんな余裕はないので、もしそういう事態に陥ったらと思うとゾッとします。
今の浮気をなんとか丸く収めないと危ないと感じています。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です