衝撃の事実!浮気相手が妻に連絡をしていた

浮気相手が「妻に電話連絡する」ことがあります。
これは意外と多い困ったパターンです。
本人(男性)は遊びのつもりだったり、割り切った関係を望んでいても、浮気相手である女性はそうもいかない可能性はあります。
[略奪愛]を目的にして、本人を奪ってしまおうという、ヤバめな考えで関係を崩してきます。
電話連絡されて、関係をさらけ出したらアウトですから、注意してください。

女の[略奪愛]は恐ろしいものです。
自分の欲望のためなら本人の身の回りが荒れても構わないという、[エゴイズム]が決定的になります。
それは愛というより欲望です。
他者愛はなく自己愛に走っていますから、かなりマズイと言えます。
できるならそのような浮気相手には、すぱっと切って欲しいと言えます。
しかし、それは浮気相手が「不倫と知っていた」という話であり、全く相手は既婚者だと知らなかった場合は仕方ありません。
許せなかったから、仕返しでしたのでしょう。
けれども、互いに危ない関係だと分かりあっていたなら、[略奪愛はエゴイズム]と指摘できます。

妻に電話連絡されたら修羅場が待っています。
妻に浮気がばれて「どういうことなのよ!?」と問い詰められるより、浮気相手が妻にバトルを仕掛けたら、ばれるよりもヤバいです。
嫉妬と憎しみ、愛の泥沼バトルで、完璧に修羅場の世界に変わります。
普段の生活が100%、乱れるのは確定ですから、お気をつけください。

妻は主に4つのどれかのパターンに走ります。

1.旦那を奪われないように攻撃対象を浮気相手にして、追い払うようにします。
2.浮気相手と旦那にリベンジしてめちゃくちゃにするでしょう。
離婚は有り得ます。
3.実家に帰って放置プレイします。
お子様がいるなら連れて帰ります。
4.暴走して旦那をしばくなどです。

はっきり言って4が一番怖いでしょう。
台所から凶器を出されたら、逃げるか土下座するしか方法はありません。
1はまだ貴方を愛していると言えます。
許す可能性はありますが、お仕置きは覚悟すべきです。
2は4よりは安全かもしれないですが、かなりダメージを残します。
3もよくあるパターンですが、しばらくは帰らないと言えます。

キツイ言い方ですが、浮気や不倫は通常、してはいけません。
本人は良くても妻は良くありません。
これが、妻が浮気していたから許せなくて仕返しのために、やり返したなら筋は通せるでしょう。
妻に恨みをぶつけることが可能です。
遊びで不純な関係に走れば自分に必ず返ってきます。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です